生地について豆知識☆

GWも残りわずかとなってきましたね。
 
ラストスパート楽しんでください!!
 
朝晩は肌寒さもありますが、本格的に暖かさを感じてます!
 
このGWに夏物の買い物をされた方も是非、No117のt-shirtもお試しくださいねっ♪

 

今日は生地の豆知識として…
 
単糸・双糸とは??について簡単に書きたいと思います。
 
 
糸には、単糸(たんし)と双糸(そうし)があります。
 

単糸は、紡績したままの一本の糸で、
双糸は、2本の糸を撚り合わせて一本にした糸になります。
 

2本の単糸を撚り合わせて双糸となります。
 

No117の生地は双糸で織ってあります!
 
2本の糸を撚り合わせた糸は単糸の、太さは倍くらいになり、1本の糸(単糸)よりも 太さが均一な糸になります。
3本以上 4本とか合わせる場合もあります。
 
(単糸には太さムラがありますが、2本合わさると1本よりは打ち消しあってやや均一になる。
統計学的に合わせる本数が多いほど均一になるそう)
 
双糸は撚り合わせるので糸にコシもでます。
表面の平滑な短繊維 織物のシャツ地等には 双糸が使われている事が多いです。
 
強さも2本だから2倍のはずなのですが、2.5~3倍になります。
糸は一番弱い部分から切れるのですが、その部分がもう片方の糸で補強されるので2倍以上になるのです。
 
 

だからNo117のt-shirtは長持ちするんです!!
 
 
単糸使いの生地も薄く軽くてサラっとした良さもたくさんあります!
 
 
色々お試しいただいてお気に入りを見つけてください!

 
 
 
 
bye